音楽の素晴らしさを皆様とわかちあうために・・・

ギザミュージックスクールでは現在、様々な方にレッスンを受けていただいています。

「楽器に触ったことが無いし、楽譜も読めない。でも大好きなあの曲を、自分で演奏できたら楽しいだろうな。。。」
「プロになりたい!そのためには楽器のレッスンだけじゃ物足りない。音楽理論も知りたいし、音感やリズム感ももっと鍛えなきゃ!」
「学生時代に独学でバンドをやっていたけど、仕事帰りにでも一度きっちりとしたレッスンを受けてみたいなぁ。」
「子供も大きくなってきたし、習い事として楽器をやらせてみようかしら?ついでに私も歌のレッスンを受けてみようかな??」
「退職して自分の時間が増えた。何か趣味を持ちたいし、楽器でも習ってみようかな?」

・・・というように、初心者からプロ志向、お子様からシニアの方まで、皆様がそれぞれの想いを胸に、日々レッスンに励んでいます。

音楽は、世代、性別、国籍を問わず、誰もが楽しむことができる素晴らしい文化です。
聴く、歌う、弾く、創る。
世界中の人たちが、思い思いのスタイルで、今日も音楽を楽しんでいることでしょう。
そんな音楽の素晴らしさを、ギザミュージックスクールにお越しいただく皆様ともわかちあうことができたら・・・
当スクールは日々、そう考えております。

ひとりひとりに最適なレッスンプランを!

レッスンにお越しいただく皆様のそれぞれの目標に合わせて、そしてそれぞれのライフスタイルに合わせてレッスンが行えるよう、ギザミュージックスクールでは様々なレッスンプランをご用意しております。
“スタンダードコース”では、Vo、Gt、Key、Ba、Dr、作曲、DTMの内いずれかひとつのレッスンを、月3回からなどのペースで受けていただけます。
“アーティストコース”では、自分の専門分野(Vo、Gt、Key、Ba、Dr、作曲、DTMのいずれか)以外に音楽理論、イヤートレーニング、その他様々な授業があり、音楽をより幅広く、総合的に学びたい方にオススメです。

信頼できる講師がいる!

ギザミュージックスクールには、演奏活動や講師活動において非常に経験豊かな講師陣が在籍しています。
当スクールでは“信頼できる講師がいる”という点を大切にしていますので、安心してレッスンを受けていただけます。
楽器やマイクの持ち方から始めて、1曲演奏できるところまで。
さらに自由に自分らしく演奏するテクニックを身につけたら、果てはこれぞプロという超絶テクニックまで!
経験豊かな講師陣が、あなたの知りたいことを、あなたのペースに合わせて、わかりやすくレッスンいたします。

無料の体験レッスンを随時開催中!

「音楽のレッスンってどんな感じだろう?」
「講師ってどんな人なんだろう?」
「自分の受けたいようなレッスンが受けられるのだろうか?」
音楽スクールに通うにあたり、いろいろ心配になることってありますよね。

そんな時は、ぜひ体験レッスンにお越しください!
ギザミュージックスクールでは無料の体験レッスンを随時、開催しております。
気になること、不安なこと、講師と事務局スタッフが何でもお答えします。
お気軽に足を運んでみてくださいね♪

関西で唯一のメジャーレーベルが運営しています。

これまでB'zやZARDなど邦楽シーンを代表するアーティストを輩出してきたBeingグループ。
そのBeingグループが設立した、関西唯一のメジャーレコード会社が“GIZA”です。
主なレーベルとしてGIZA studio / D-GO / O-TOWN Jazz / CRIMZONを持ち、これまで倉木麻衣、小松未歩、植田真梨恵など数多くのアーティストを輩出してきました。
またギザミュージックスクールを運営し、アーティストやクリエイターの育成を行っております。
その他にもコンサートの企画および運営、ライブハウス“hillsパン工場”の運営などを行っており、関西発信で邦楽シーンの新たなムーブメントづくりに取り組んでいます。

音楽を真剣に学びながら高校卒業資格も得ることが可能です。

八洲学園高等学校

2013年開講のアーティストコースでは、通信制・単位制の八洲学園高等学校と提携することで高校課程を併設しました。ギザミュージックスクールと八洲学園高等学校のダブルスクールにより、高校卒業資格も得ることが可能です。

音楽を学びたい全ての人に 〜学校長メッセージ〜

ギザミュージックスクールは、その前身である「ビーイング音楽振興会大阪校」が1998年に開校されてから2013年で15周年を迎えました。

当校は、好きな音楽を趣味や習い事として学びたい人とプロフェッショナルな世界を目指す人が、同じスクール内でそれぞれのコースを選択し、それぞれのペースで学ぶというスタイルを採っております。

もちろん、彼らが同じクラス内で同じ内容のレッスンを受講するわけではありませんが、音楽を指導するスクールのスタンスとしては、年齢もモチベーションも異なる一人一人のペースに合致した、しかも全員が着実に音楽力を育むレッスンを展開する必要があると考えております。

“音楽を学びたい全ての人”に、「音楽を学ぶ楽しさ」、「音楽を学んで得る幸せ」を感じて頂く。

時代と共に変わりゆく音楽に流されながらも、我々はこのスタンスを変えることなく邁進して参りました。しかし、このスタンスを維持する難しさは日々痛感させられるところであり、我々も生徒のみなさんと共に成長していかなければならないと感じている次第であります。

昨今の音楽業界は大きな問題に直面しています。すなわち、音楽の「コンピュータ化」と「インターネット化」です。
これらは一方でとても素晴らしい事柄ではありますが、他方で、危惧する点がいくつか見受けられます。
例えば、パソコン一台あれば音楽作品を完成・録音することができるため、個人の音楽基礎能力が低下し、対人関係の経験値も低下するという畏れがあります。また、体裁良く仕上がったレコード音楽を自宅で視聴できることは確かに便利ですが、ライブ音楽との乖離を招くと考えられます。

こういった現代の状況を考慮し、これまで当校では生徒主体・生徒主導の学内ライブをいつでも開催できるようスタジオを開放してきましたし、2013年には、音楽の基礎から応用までを順序立てて学ぶことで個人の音楽能力を確実に高めていく「アーティストコース」を開講致しました。また、多様化する音楽に生徒のみなさんが付いていけるよう、常勤講師による相談窓口を事務局内に置いてアドバイスを受ける機会を作っております。

音楽は「生き物」です。
おそらく、今後も現代のグローバリズムは加速していきます。その影響を受け続ける音楽に、どのように関わっていけば良いのか、どうすれば巧く関わっていけるのか、それを見極める力を生徒のみなさんに培って頂けるよう、我々ギザミュージックスクールのスタッフと講師陣は密に連携を取って指導していく所存です。

音楽を趣味の一つとして考えている生徒さんにも、音楽のプロフェッショナルを目指している生徒さんにも、“音楽を学びたい全ての人”に「音楽を学ぶ楽しさ」・「音楽を学んで得る幸せ」を感じて頂けるよう、我々は今後も努めてまいりたいと思います。

ギザミュージックスクール
学校長 中西大輔

  • 資料請求
  • 体験入学